特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ
■08もりもり森ン子くらぶ ■07もりもり森ン子くらぶ活動
2009年2月14日(土)小雨 4度 第10回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 午前中から小雨が降るきょうの鉱山。
森ン子がはじまる頃には風もビュービュー吹き出し、きょうは外のプログラムできるかな〜と心配していたスタッフでしたが、子どもたちは全員外に出て雪をこいでいくラッセルに挑戦しました。

ふだん歩かない雪の上からはいろんなものが見えました。
カラマツの枝を拾ったり、雪の下から現れたタラノキを珍しがったり、動物の足跡やフンも見つけました。
風がつよく吹いていたので森の奥までは行けませんでしたが、山神社の境内で雪合戦をしたりして楽しみました。
最後には鳥居までの斜面をみんなでおしり滑り。
悪天候も関係ない森ン子たちでした。

一方、大人の方はかんじきで雪の森ウォークの予定でしたが、天候や服装の状況をみて「木のスプーン&フォーク作り」に変更しました。
急きょひげ工房の方を講師にお迎えし1時間ほど作りましたが、サクラやニセアカシアの素材を活かした素敵な作品ができていました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
来月は最終回の森ン子くらぶ。夜の森を探検する特別プログラムです。
ぜひふるってご参加ください。鉱山でお待ちしています!
参加者 15名(3歳以下1名、幼児6名、小学生1名、大人7名)
活動場所 ホール、山神社方面、木工室、和室
森ン子チームスタッフ(敬称略) 庄司ふ、栗林、福澤
ボランティアスタッフ(敬称略) 倉地さ、長田お
スタッフ 大橋、笠間
活動時間 13:30〜15:45
Comment 笠間
photos 笠間

遊んだあとは「ウマイ!」
お汁粉をいっぱい食べました
大人の時間
Myフォークをつくりました
−お問い合わせ−
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)