2009年1月31日(土)
くもりときどき晴れ気温 -1度
第15回森からつながる環境保全〜お楽しみH「除伐・枝打ち」
活動内容 森からつながる環境保全事業も15回目を迎えました。
今回は、里山をつくる楽しみとして、「除伐・枝打ち」作業を行いました。
林業をしている西埜さんを講師にお迎えし、グラウンドのトドマツ林の手入れを行いました。
まずは、「枝打ち」です。
長い棒をもって、枯れた部分を取り払ったり、はしごに登って、のこぎりで切りました。

そして、ログハウスの材とするために、トドマツを伐採しました。
倒したトドマツの長さ(高さ)は、19m。
伐採したあとは、大切に枝払いをし、皮むきを行いました。
そして、人の力でひっぱる(!?)体験もし、木材はとても重たいことがしみじみとわかりました。

枝払いをした枝を使って、今度の冬まつりに楽しんでもらえるようにと、トドマツのアロマトンネルもおまけでつくりました。

トドマツ1本すべてを様々に活用し、楽しんだ1日となりました。
みなさん、おつかれさまでした!!
また、一緒にいい汗流しましょう!!!
講師 西埜将世氏
参加者(敬称略) 11名
活動場所
スタッフ 遠藤
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 遠藤
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ