2009年01月28日(水) 晴れ 0度 あそぱく活動サポート
活動内容 思いっきり築山からソリすべりをしたり、つるつる広場ですべり台からおしりすべりをして、鉱山の冬の遊びを思いっきり楽しんだ1日でした。

最初は中で「おーへんじできまっすっか♪」のお歌をみんなで歌ってから、絵本を読んでもらってからスタート。
今日の絵本は「ゆきだるまは よるがすき」というお話。どんな内容かというと、朝になってくずれてしまっている雪だるまは、実は夜に思いっきり雪遊びをしているからでした!という夢あふれるお話。

さっそくみんな夜の雪だるまのように、外に遊びに行きました。

今日のおやつを作るために必要な水を確保するために、雪を鍋の中にいれ、その鍋を焚き火にもっていきました。
鍋にはときどき「とけたー?」と雪が水になる様子を見に来てくれていました。

雪遊びはというと、築山の上からダイナミックにソリすべり。猛スピードで下に降りては急斜面を登り、何回も楽しんでいました。
それに疲れてくると、次はつるつる広場ですべり台からのシリすべりに移動。
端っこにあるすべり台から、反対側まで一直線にすべりきる子も何人もいて、子どもも大人も夢中になって滑っていました。

そうこう言っているうちにおやつの出来上がりの声。
さっき雪を入れた鍋には、おいしそうな肉まんがふかしあがっていました。

中に入ってアツアツの肉まんと、これまたアツアツのウーメンをおいしくいただくと、また「外に行ってくる!」と元気な子はすぐにお外に逆戻り。

4時半くらいまで遊びつくし、大満足で帰って行きました。
私もソリすべりでダイナミックジャンプを決めることができ、大満足な1日でした。
参加者 合計 26名(うち 幼児12名、大人11名 3歳以下3名)
活動場所 もんきーパーク、築山、つるつる広場
スタッフ 大橋、鈴木 2名
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 13:00〜15:00
Comment 鈴木
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ