2009年1月25日(日)くもりときどき晴れ -4度

鉱山の森調査活動

活動内容 今回の調査は、ふぉれすと鉱山の森を有効活用するために、1*8プレイスのベルトトランセクト法を用いて、森の断面図の植生などを調査しました。
樹種名、樹高、位置などを記載し、森の現状を調査しました。
「森からつながる環境保全」事業で得た知識を駆使し、調査活動を実施しましたが、今後も利用者のみなさんに鉱山の森を楽しく利活用していただけるようこの種の調査を定期的に継続していきます。
また、調査に関わるボランティアさんも募集していきますので、興味のある方はお問い合わせください!!
活動場所 1*8プレイス周辺、和室
スタッフ 遠藤、大橋
調査者 9名
タイムスケジュール 9:00〜18:00
Comment 遠藤
photos 松原、大橋、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ