2009年1月23日(金) 雨 鉱山ショート・ショート
活動内容 今日のショートショートは少人数でしか行けない、ちょっと危険で特別な所に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、山の様子や雪の様子が普段とはかなり違っていて、それはそれで気持ちを楽しくさせてくれていました。

コースは牛舎奥林道。スノーシューをはいて出発しました。
雪のおかげでふだんより50cmほど目線が変わり、ササが倒れて木の葉がないので普段見えない物や景色を見ることができ、新発見の連続。雨によって雪の上にできた無数の穴ぼこも、想像力をかきたててくれました。

目的地は牛舎を過ぎたあたりにある崖の上の高台。登り切るとそこには立派なミズナラの木が崖にせり出して立っていました。崖の下には川が流れ、対岸をみるとうっすら馬鉄のあと。ちょっとスリリングで楽しい時間を過ごすことができました。


この季節にしか行けない場所に行って、今しか見えない景色をたくさん見て、鉱山の冬を楽しみましょう!
参加者 1名
活動場所 牛舎奥林道
スタッフ 鈴木
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:00-11:30
Comment 鈴木
photos 鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ