2009年1月17(土)〜18日(日) わんぱくキャンプ・冬
活動内容 メインプログラムは雪中キャンプ!雪遊びも思いっきり満喫の冬キャンプが無事終了しました。

集まってくれたのは小学校4年生から中学生の26人。
女の子が16名と女の子が多いキャンプとなりました。

まずはじめは、夜に自分たちが泊まるテントをグランドに張ってからスタートし、テントができるとすぐさま山神社へ雪遊びに出かけました。テントを立てたグループに分かれ、グループ対抗のスノーフラッグスや雪つみ競争で熱い汗を流し、そのあとの自由時間では雪合戦やソリすべり。ふっかふかの新雪の中で全開の雪遊びを楽しみました。

夕食のカレーも班ごとに工夫を凝らしたカレーを作り、40合のお米をほぼ完食。夜に備えてエネルギーを蓄えました。

夕食を食べた後は、山神社へ夜の森を感じにナイトウォークと森の中でのかくれんぼをしに出かけ、冬の夜に親しんだあと、いよいよ待ちに待ったテント泊です。

スキーウエアのまま、二重にした寝袋に入り寝る。朝方は−7℃。スケートリンクの上にテントも張らずに寝た子も数名。

ホールを避難場所として中で寝るスペースも確保しておいたのですが、誰一人リタイアすることなく朝まで寝ることができました。
朝話を聞くと「何回も起きたよ!」という声や「何回か起きたけど、朝まで眠れたよ」と自慢げに話をしてくれていました。

眠れなかったけど頑張った。冬の厳しさを感じながらもそれを自信につなげてくれればありがたいです。


2日目はグランドにある、つるつるリンクでながぐつアイスホッケー!各チーム接戦の好ゲームで熱戦が行われました。転びながらも


和気あいあいの雰囲気の中、私自身も思いっきり真冬を感じることができる2日間でした。
みんなどんなことを感じていったかな?また一緒におもっきり遊ぼうね!
参加者 合計 26名(うち 小学生21名、中学生5名)
活動場所 グラウンド、山神社周辺
ボランティア(敬称略) 兼子こ、伊藤義、小林し、畑中、小野田、小林しょ、栗林、福澤、山田、長田、千葉、中野、村田、戸島、兼子た
スタッフ 鈴木、笠間、遠藤
タイムスケジュール 2009年1月17日(土)第1日目
9:30 受付開始(集合:ふぉれすと鉱山)
10:00 開会
10:30 オリエンテーション・班分け
11:30 昼食および休憩
12:30 設営準備および終了、テント設営
14:00 アクティビティ開始
15:30 夕食の支度
18:00 夕食と片付け
19:00 自由時間
20:00 夜のプログラムおよびお楽しみ企画
22:00 就寝
22:15 スタッフふりかえり

1月18日(日)第2日目
7:00 起床
7:30 朝食支度
8:00 朝食、片づけ、テント撤収
9:30 アクティビティ開始
11:30 おやつおよびフリータイム、帰りの準備、アンケート記入
12:00 解散
Comment 大橋
photos 笠間、松原、栗林、福澤、北川
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ