特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ
■08もりもり森ン子くらぶ ■07もりもり森ン子くらぶ活動
2008年1月17日(土) 晴れ -2度 第9回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 つい先日の大雪のおかげで、今日はフカフカの雪でおもいっきり雪遊びをしました。
誰の足跡も付いていない深雪を突き進み、今日の遊び場に向かいました。
みんなの膝ぐらいまである雪をこいで目的地に到着。
そこには大きな栗の木があり、ソリ滑りにもってこいの斜面がありました。
ノーマルのソリ以外にもおしり滑り用のソリやお米袋のソリもあり、
まだ誰も跡をつけていない斜面に自分だけのソリコースを作って、ひたすら遊びました。

他にも、斜面からゴロンゴロン転がってきたり、雪に埋まったり、いろいろな遊びが繰り広げられていました。
雪遊びも終盤に差し掛かり、今日の最終目標の発表!
「この大きな栗の木に登り、木の上から雪に向ってジャンプする!」
木に登るためにみんなで雪で土台作りをして、どんどん登ってきます。
大人の背よりも高いところからジャンプ!!...はやっぱり怖かったらしく、下で受けとめてもらう子がほとんどでした。
中には豪快にジャンプをする子もいましたが、ちょっと高かったですね。
今度挑戦する機会があったら飛んでみよう!自分の中で何かが変わるかも...

お母さん方は石窯でおやつ作り。
石窯ピザと石窯トルティーヤを作ります。
まず石窯担当とおやつ作りの班に分かれました。
石窯の温度調整は難しかったらしいですが、とてもおいしく焼きあがっていました。
今年度にできた「かまや(石窯小屋)」。
使いこなせるようになるまでもう少しかかりそうですが、スタッフもどんどん経験値をためています。
石窯で焼くパンやピザはやっぱりおいしいです。
これからもどんどんおいしい料理に挑戦していきましょう!

今回もご参加ありがとうございました。
来月は子どもたちは冬の森に探検に、大人は歩くスキーorかんじきで冬の森に遊びに行きましょう。
来月もお待ちしています。
参加者 33名(大人:14名、対象の子ども:12名、その他の子ども:7名)
活動場所 子ども:栗の木周辺
大人:食堂、かまや
森ン子チームスタッフ(敬称略) 栗林、福澤
ボランティアスタッフ(敬称略) 吉田伸
スタッフ 大橋、北川
活動時間 13:30−15:45
Comment 大橋
photos 栗林、福澤、北川

−お問い合わせ−
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)