2008年1月14日(水) 晴れ 鉱山ショート・ショート
活動内容 ここ数日の大雪で鉱山町の景色も一変しました。
そして、今日は天気がいい!!
こんな日はスノーシューを履いて森に出かけました。

夏には笹やぶだった場所もたくさん雪が降ったおかげで笹が隠れています。
普段歩けない場所、道なき道を歩けるのがスノーシューの醍醐味です。
夏には気づかなかった倒木。そして、その倒木にビッシリついていたキノコを発見しました。
新しいキノコと古いキノコがあり、古いキノコに何やら白いものが付いています。
よーく見るとクモがお休み中でした。
その他にも、赤いダニやキノコを餌にしているオオキノコムシ科の昆虫もいました。
キノコの中で生きる無数の生命を感じました。

その後、森の中を進み、木の肌を触ったり、枯れている木の中を見て虫を探しました。

そして、最後は森から脱出。脱出方法は‘おしり滑り’です。
急斜面を一気に滑り降りました。

ちょっと重たい雪でしたが、深雪の森でいろいろな発見をしました。
次回は1月23日(金)。スノーシューで行く森の中は楽しい発見がいっぱいですよ。
スノーシューが初めての方でも大丈夫です。
簡単なレクチャーを受ければ、すぐに慣れます。
ぜひ、この冬にスノーシューを体験してみてはいかがですか。
参加者 1名
活動場所 山神社
スタッフ 大橋
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:00-11:30
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ