2009年1月11日(日) 曇り時々雪 0℃〜−3℃ 冬休みスペシャルウィークU 〜みんながあつまる ポカポカひろば〜
活動内容 昨日とは変わってサラサラの雪がたくさん積もった鉱山町。朝は20cmくらいの積雪があり、まずつるつるひろばの雪かきからはじまりました。今日はすこし風が冷たかったですが、夕方になってもソリ遊びやつるつるひろばは大人気でした。

午前中行われたプログラムは、今年最初の「歩くスキー」。参加者の大多数は、歩くスキーは初体験。超ラッセルで苦労しましたが、大いに楽しんだ日になったようです。
スキー用具の使用には多少の不安があったようですが、さすがサッカークラブの男子中学生、10分程で慣れた様でした。目的地まで、昨夜からの大雪でコース標識では45cmの積雪、ラッセルは新雪で膝下までありました。参加者全員でラッセルを約7〜10m程行い、またとない体験となりました。


午後からは「ソリ滑り選手権」。幼児の部・小学生の部・大人の部に分けて、急斜面をソリで下り前方のぬいぐるみを取り合いました。優勝者には素敵な景品が。ソリの綱にからまって転ぶ子、本気になってぬいぐるみを取りにいくお父さんなどが見られました。

そして準備段階からずっと作りつづけていた「スノーキャンドルづくり」。今日も親子で何個も作ってくれたりして、約200個ができあがりました。遊歩道にもかまくら状のスノーキャンドルを置き、夜のキャンドルナイトではお散歩しながら鑑賞しました。つるつるひろばをステージにした、エレクトーン演奏やフォルクローレの演奏があり、幻想的な光のなかで素敵な音楽が響いていました。
サプライズとしてスタッフの結婚祝いがおこなわれ、皆さんに祝福され幸せなスタートをきりました。

明日はついに最終日!ひげ工房による「ネイチャークラフト」や「ながぐつホッケー大会」がありますので、みなさんふるってご参加ください♪
入場者 107名(うち 幼児23名、小学生20名、中学生12名、高校生4名、大人48名)
活動場所 ふぉれすと鉱山及び周辺
ボランティア(敬称略) 27名
スタッフ 大橋・笠間・吉元・松原・遠藤・北川・児玉
タイムスケジュール 10:00〜15:00
17:00〜18:00キャンドルナイト
Comment 笠間
photos 兼子こ、松原、大橋、笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ