2009年1月10日(土)大雪 2〜3℃ 冬休みスペシャルウィーク 〜みんながあつまる ポカポカひろば〜
活動内容 朝から降り続く大雪にもかかわらず、たくさんのお客さんがきてくれました。ありがとうございます!

おもにソリ滑り・つるつるひろば・雪合戦・雪だるまづくりなどの雪遊びをメインに、今回はじめて登場した「森のアロマルーム」もトドマツのいい香りが素敵な一角になっていました。
そのほかにもいろんなプログラムが行われました。
今回新企画の「新春デカルタ」。ドデカい手作りカルタを雪上で取り合い、白熱した戦いになりました。滑り込んで取り合う子どもたち。じーっと目当てのカルタに狙いを定める子。大人もやりたくなり、第二弾は大人子ども混じっての接戦になりました。コーザンにちなんだカルタ取り、面白かったかな?

動物の足跡を探しにいく「鉱山大捜査線」は、大雪のためなかなか足跡が見つけられませんでしたが、巨大な雪だるまをつくって転がしながら歩いたりして楽しみました。最後にはキツネらしい足跡を発見しました。

午後からの「KoNGガイドウォーク」は、遊歩道を散策。雪の降る音や風の音、じぶんの歩く足音などを聴いたり、冬芽のいろいろなお話をしたり。カラマツ林では鳥の鳴き声が聴きました。ちょっと寒かったけど、たのしい冬のひとときでした。

夕方からは「ハンドベルコンサート」。文短付属幼稚園卒園生のみなさんによる、優しく心地よい音楽でこころがポカポカになりました。ハンドベルを体験してみる時間もあったり、中学生や高校生のOBOGによる演奏もあり、ふだんあまり耳にする機会の少ないハンドベルの音色を楽しみました。

明日も10時からスタート!夜にはキャンドルナイトもありますので、みなさんのお越しをお待ちしております♪
入場者 105名(うち幼児16名、小学生36名、中学生3名、高校生4名、大人46名)
活動場所 ふぉれすと鉱山及び周辺
ボランティア(敬称略) ボランティアスタッフ 17名
スタッフ 大橋・笠間・吉元・松原・遠藤・北川・佐々木め
タイムスケジュール 10:00〜15:00
16:00〜17:00ハンドベルコンサート
Comment 笠間
photos 兼子こ、松原、大橋、笠間
心地よい音色にうっとり
さわらせていただきました
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ