2008年12月14日(日) 晴れ ベトナム青年研修活動サポート
活動内容 戦後における日本の経済成長と社会問題、市民運動と参加の問題を背景に発展したNPO活動、ということで、日本のNPO活動の趨勢と、モモンガくらぶの活動を引き合いに出してボランティア活動や行政とのパートナーシップ構築などのお話しました。
また、子どもたちへどのような体験活動を提供しているのか、当日行われていた「もりのようちえん」も視察。その日はおもちつきがホールで行われることになっていて、おもちつきの前に、歌がとっても上手なみなさんが、自己紹介がわりに幼児向けの「あひるのうた」を披露していただきました。とっても素敵でした。そして…雪がはじめて!のみなさんは、そりをもちだしてそりすべりも楽しんでいました。また機会があれば、是非あそびに来てくださいね〜!!!
参加者 26名(大人26名)
活動場所 ふぉれすと鉱山和室
スタッフ 吉元
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:00-11:30 講義
11:30-12:30 森のようちえんなど視察
Comment 吉元
photos MJ
初めての経験 そり遊びを楽しむ
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ