2008年12月6日(日) 晴れのち雪  第13回 森からつながる環境保全〜お楽しみ講座G「つる切り・つる細工」
活動内容 第13回目となった「森からつながる環境保全」
今回は藤工芸講師の田澤尚子氏をお迎えし、つるはらいで出たつるを使って、かご作りをしました。

最初に自分の作りたいものをイメージしてから、編み始めました。
作業が始まるとみなさん真剣で、ほとんど休憩も取らずに15時までぶっ続けで手が動いていました。
手が止まらなくなる、そんな時間でした。

イメージはできていても、やり始めはほんとに完成するのかなぁ?というぐらい弱弱しくてか細いつるだったのですが、何重にも巻いていき、枠をつけるとそれはもう立派なかごになっていました。


つるはらいで出たつるの有効利用。とてもいい体験ができました。
講師 田澤尚子氏
参加者(敬称略) 4名
活動場所 クラフトルーム
スタッフ 遠藤 鈴木
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:00 スタート・つる編みスタート
15:00 終了・解散
Comment 鈴木
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ