2008年11月30日(日) 晴れのち雪 第12回 森からつながる環境保全〜お楽しみ講座F「ベンチづくり」
活動内容 今日はモモンガくらぶの「森のトンカチチーム」から酒井さん・千葉さんを講師に招き、

ふぉれすと鉱山の森で数年前に倒れた木を活用して、ベンチをつくりをしました。

まず、遊歩道を歩き、「どこにベンチを置いたらいいか?」「どんなベンチを置いたらいいか?」などと話しながら散策。
いろいろなアイデアを出しながら、倒木がある場所に到着。
実際に見るとずっしりとある重量感でいいベンチになりそうな木です。
全員で協力して木を運びだしました。

ここで、講師のお2人出番。
チェーンソーで豪快に木を縦に真っぷたつに切ってもらいました。
2本の木から4つのベンチの材がとれ、2・3人1組の4グループに分かれてもらい、ベンチづくり開始。

チェーンソーやベルトサンダーなどの使い方を教えてもらい、みなさん思い思いのベンチが出来上がってきました。
冷たい風も、ものともしない参加者の皆さん。
素晴らしいベンチが4つも完成しました。

今回ベンチづくりに活用した木の年齢は…年輪を数えました…
ニセアカシア;27年木
ケヤマハンノキ:47年木

ふぉれすと鉱山の森にあった木がベンチとして生まれ変わって、またふぉれすと鉱山の森で活きています。
講師のお2人並びに参加者の皆さま、今回もどうもありがとうございました。
講師 酒井さん、千葉さん (モモンガくらぶ 森のトンカチチーム)
参加者(敬称略) 10名
活動場所 遊歩道、炊事棟前
スタッフ 大橋
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:00 スタート・遊歩道散策・木材集め
11:00 ベンチづくりスタート
12:00 昼食
13:00 ベンチづくり再スタート
15:30 まとめ・終了・解散
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ