2008年11月21日(土) 曇り ―1度 第7回コーザンながぐつレンジャー
活動内容 11月のながぐつレンジャーのお仕事は、
当初は遊歩道の落ち葉拾い、落ち葉遊びを予定していたが、先日の吹雪と降雪で落ち葉がなくなり急きょ遊歩道の除雪作業に変更しました。
子どもたちは雪と戯れながら除雪作業に没頭していました。
やっぱり子どもたちは雪が大好きで、「きっちり」と遊歩道の雪を除雪してくれました。

来館者たちも喜ぶことでしょう。
途中、雪すべりや雪合戦など遊びもとりいれ、レンジャーたちはたくましかったのです。高学年のレンジャーたちは、たき火用の薪を集め、ちょうどいい長さに切り分け、リヤカーいっぱいになるまで集めてくれました。
午後からは、桜の木をブルーシートでまき、冬場のネズミの食害から守る作業を行った。寒くて手がかじかむ中、しっかりと桜の木を守ってくれたので、来年の開花が楽しみです。
そして、仕事のあとは、「おやつタイム」。
本日のおやつは、集めた薪で火をおこし「焼きイモ」です。
少し火加減が強かった?こげめのイモをおいしくパクつきました。

なんでも、柔軟に対応できるレンジャ―は、すばらしい!本当にご苦労さまでした。
また来月待っているよ!
参加者 合計 24名(うち 小学生24名)
活動場所 遊歩道、モンキーパーク
スタッフ 鈴木、遠藤
ながレンチーム(敬称略) 長田、高橋、野上
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 野上
photos 遠藤、鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ