2008年10月18日(土)-19日(日)曇り 15度 第2回子ども自然博士こうざ
活動内容 子どもたちが大人の仕事を学ぼうという狙いのもと一泊二日で開催された”子ども自然博士こうざ”。今回のお仕事は、ふぉれすと鉱山で働く自然ガイドに挑戦です。

ガイドってどんな仕事なんだろうと思っている子どもたちは、まずスタッフのガイドを経験しました。
なんとなくガイドのお仕事がわかったかな?お客様にガイドをするためにはフィールドを知ることが重要!ということで、フィールド調査に行った子どもたちは気になる動植物や不思議に思ったことを思い思いにノートにメモしました。メモした内容をふぉれすと鉱山に戻って、スタッフやボランティアさんに聞いたり、図鑑で調べたり、みんな一生懸命に調べて翌日のガイドのために資料を作りました。ここまで出来れば初日の作業は完了です。さぁ、待ちに待った夕食タイム、おいしいカレー&シチューをみんなで作ってお腹いっぱい食べました。夕食後はたき火を囲んで焼き芋と焼きマシュマロのおやつタイム。
あれ、みんなお腹いっぱいじゃないの?

そして、いよいよガイド当日。スタッフから”自然ガイド”と書かれた名札をもらい、みんな緊張した顔をしながらもワクワクした様子で本番に突入。17名のお客様を前に子ども自然ガイドの面々は、堂々と臆することなく調べた内容をお客様に伝えることが出来ました。終わった後の”やったよ!”というあの
自信に満ちた顔、すばらしい表情でした。
またいつでも自然の中を案内してね、子ども自然ガイドさん!
参加者 参加者 11名
活動場所 図書室、山神社周辺
スタッフ 遠藤、中川(ねおすOJT)
ボランティアスタッフ(敬称略) 長谷川
タイムスケジュール 18日10:00〜
19日〜12:00
Comment 中川
photos 中川、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ