2008年10月16日(木) 曇り 鉱山ショートショート
活動内容 10月に入り、山の紅葉が進んでいます。
今回のショート・ショートはいろいろな秋を探しに出かけました。
山を黄色や橙色や赤色で彩る紅葉を眺めつつ、いろいろな種が落ちているのに気付き、 植物の子孫を残すためにどういうことをしているのか考えてみました。
また、途中にあったヤマブドウの甘さにみんな喜び、カツラの木の葉っぱの甘い香りに心安らいでいました。
最後に、鉱山橋の上からシナノキやヤマモミジのプロペラの種を落とし、クルクル回りながら落ちるのを楽しんでいました。

山は日に日に表情を変えています。
明日はまた違った表情になっているはずです。

ちなみに、今、鉱山の紅葉は見頃ですよ!!
参加者 6名(大人4名、子ども2名)
活動場所 センター周辺
スタッフ 大橋、中川
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 10:00-11:30
Comment 大橋
photos 中川
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ