2008年 10月 11日(土) 曇り、一時雨 14℃ 少林寺拳法登別支部活動サポート
活動内容 今日は少林寺拳法を習っている子供たちということで、ネイチャーマッスル選手権の開催です。

内容は

□しんやしっぽおに(スタッフしんやを追いかけて体についているロープを奪う)
□同じもの探し(指定された植物11種を山神社境内から探す)
□ブランコ靴投げ(特設ブランコからの靴投げ)
□薪集め(時間内にどれだけの薪を集めれるのか)

というもので、会場には山神社境内を使い、自然の中でいっぱい遊びました。
なかには木の葉っぱを見て”ミズナラだ”という子がいたり、”山ブドウ食いてぇ”と言っている子がいたり自然とのふれ合いを楽しんでいたようです。

さらに今日はラッキーday。
山神社での活動中は晴れ間も出ていて、紅葉もキレイに見ることができたんですが、屋根のある炊事棟でたき火をしているとスコールのような大雨が・・・みんな雨にあたること無くマシュマロを焼いたり、焼きバナナを作ったりしながらたき火を楽しんでいました。
拾ってきた薪がやや湿っていたのか煙の勢いがすごく、”目が痛いよ〜”と言いながら必死でマシュマロを焼いている子もいました。

マシュマロやバナナを食べ終わると、すぐに遊びものを探しに子供たちは炊事棟周辺をキョロキョロ・・・そこで見つけたのが木製の竹馬。
上手に乗りこなしている子もいれば、バランス取るのに必死になっている子もいたり、極めつけは水たまりを渡ろうとした子が池ポチャ・・・笑いの絶えることがない活動でした。

思う存分楽しんだ、少林寺拳法登別支部のみなさん。
また、いつでも遊びに来てくださいね〜!!
参加者 合計 22名(小学生 19名、中学生 1名、、大人 2名)
活動場所 山神社、炊事棟
スタッフ 北川、中川(OJT)
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 14:00〜15:15 ネイチャーマッスル選手権
15:20〜16:00 たき火&おやつ
Comment 中川(OJT)
photos 北川
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ