2008年10月9日(木) くもり時々小雨 16℃ 白老町内合同見学学習活動サポート
活動内容 今年はじめて来ていただいた白老町内の中学生のみなさん。
昨日の大雨で心配されたお天気と川の増水具合。
しかし、今日はラッキーディ♪
天気はくもり、川の増水もなんとかおさまり、念願の川の中に入っての鉱石さがしができました。
10月の川の水はすんごーく冷たい!…かと思いきや、子どもたちは「慣れてきたからだいじょうぶ〜」と平気なようでした。さすが、子どもは風の子!
透明な水晶を見つけた子やおおきな石に興味を示す子、色の違う石を集める子もいました。

午後は見つけた石を使ってのアクセサリーづくり。
針金とひもを上手に使って、素敵なペンダントや携帯ストラップを作っていました。
そのほか、ダンボールに布を貼り、その上に石や木の枝を配置して「3−C」など教室の看板を作る子も。
みんな集中していたので、時間はあっという間に過ぎていきました。

その後は自由あそびの時間になったのですが、「クライミングボードやりたい!」という希望者が6人挑戦してくれました。
手や肩がしびれて疲れるまでたくさん登ったり、先生方のアドバイスや応援を背に受けてがんばって挑戦していました。

とても楽しそうに活動してくれたみなさん。
またいつでも鉱山に遊びにきてくださいね〜♪
参加者 28名(内訳:大人12名、中学生14名、小学生1名、3歳以下1名)
活動場所 精錬所の河原、木工室、ホール、中庭、クライミングボード
スタッフ 北川、中川し、笠間
ボランティアスタッフ(敬称略) 長谷川
タイムスケジュール 10:30〜11:30 鉱石さがし
13:00〜14:00 鉱石アクセサリーづくり
14:00〜14:45 クライミング(希望者6名のみ)
Comment 笠間
photos 中川し、笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ