2008年10月3日(金)・4日(土) レディースネットワーク21 平成20年度全国フォーラム
10月3日 天気 晴れ 気温 16度
10月4日 天気 晴れ 気温 16度
活動内容 レディースネットワーク21のみなさんがお越しになり、全国フォーラムがふぉれすと鉱山で実施されました。
今回のフォーラムのテーマは、「木育」。
3日は、ここでの事例発表をさせていただきました。

そして、夜には、全国から集まった林業関係のみなさんとの交流会が行われ、夜の森へナイトハイクにも出かけました。

また、4日には、ふぉれすと鉱山で実施されている木育事業「秋の森のようちえん」「木育草木染め」を体験していただきました。

○「秋の森のようちえん」
1歳児の親子5組と大人5名を対象に、鉱山の人気プログラム「森のようちえん」をアレンジして実施しました。

絵本の読み聞かせのあとは、鉱山町の山々が見渡せる築山の上へ。1歳児にとっては急な坂道ですが、一生懸命、満足げに登っていました。

その後は遊歩道をぐるり一周お散歩したのですが、みんな見るもの全てに好奇心を向けるのですね。一枚の葉っぱであったり、石であったり、花であったり・・・
子どもの興味の赴くまま、とてもゆったりとしたペースで時を過ごしました。

帰ってからはたき火で焼き芋。上手に焼けた焼き芋に、お母さんも子どもも顔がほころんでいました。

歩いて良い気持ちになり、手に触れて楽しみ、たき火をする。ふぉれすと鉱山では森の恵みを目いっぱい頂いてプログラムをしています。

そんなエッセンスを少し感じていただけたのなら幸いです。

○「木育草木染め」

北海道の方、本州からお越しの方も含め、16名の大人のみなさんと一緒に木育草木染めを体験しました。

まずは、材料集め。
この時期にステキな色がでる、オオアワダチソウを集めてきました。
途中、マタタビの味見や秋の草花を楽しみながら。

そして、青空の下、思い思いに布に絞りを入れ、昨晩より煮込んだ(?)ヤマブドウの樹の皮とどちらか選んで染めました。

できあがったのは、森の秋色が映し出されるような、キレイな色!!
模様も色とりどりで、みなさんに喜んでいただきましたよ。
この作品は、みなさんの暮らしの中のどの場面を演出するのかな。

森や樹や草と仲良くなれた、そんな時間を持ち帰っていただけたら、とてもうれしいです。
参加者 参加者 57名
もりのようちえん参加者15名(大人10名、1歳児5名)
草木染め参加者16名(大人16名)
活動場所 ネイチャーホール、グラウンド、遊歩道
スタッフ 吉元、北川、大橋、遠藤
ボランティアスタッフ(敬称略) 福澤、伊藤省、紺野由、紺野慎(モモンガくらぶ)、長谷川(ボランティア)
タイムスケジュール 3日 16:00〜17:00 「事例発表」
    21:00〜22:30 「ナイトハイク」
4日 9:00〜11:30 ふぉれすと鉱山事業体験
         「秋のもりのようちえん」 「木育草木染め」
Comment 北川、遠藤
photos 北川、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ