2008年9月27日(土)
午前は晴れ・午後から時々雨とあられ
第5回コーザンながぐつレンジャー
活動内容 今月のお仕事は『魚道調査と魚道清掃』です。
魚道とは、ダムと下流の川とを結ぶ魚が通る道のことです。魚道があることで、魚はダムと川とを行き来できます。

しかし、魚道は落ち葉や木の破片によってとても詰まりやすいもの。詰まりをとって、魚が魚道を通ることができるようにしましょう!
というのが『魚道清掃』のお仕事です。
網を使って落ち葉をすくったり、柄を使って詰まりを取り除いたり。中には、素手で落ち葉をつかんで掃除してくれている人もいました。

もちろん、『魚調査』もしっかりやってくれていました。なんと、12匹もの魚を捕まえることができました!種類は、カジカ、ヤツメウナギ、ニジマス、ウグイ、ヤマベと、たくさん捕まえて観察できて、大きさが10センチを超える大物も捕まえることができました!

一生懸命お仕事をして、さぁお昼ごはん♪♪と思ったその時、急にあられが降ってきました。
みんなびしょびしょになってしまって、急いでふぉれすと鉱山に戻ってきました。

そして、シャワーに入って、お昼ごはんを食べて一段落。
午後は、捕まえてきた魚をじゃぶじゃぶ池に放して、はる親方がつくってくれたDVD鑑賞をしました。
内容は、昨年度のながレンの活動と先月のながレンの活動ということで、みんな見入って歓声まで上がっていましたね♪

おやつは、フライドポテトとカボチャのポタージュスープをいただきました♪おいしい自然の味を感じることができました♪

9月といえど、肌寒い中の水の中でのお仕事、大変だったと思いますが、みんな一生懸命頑張ってくれました!
ありがとう!!ながぐつレンジャーのみなさん!
来月の川又温泉調査もよろしくお願いします!
参加者 30名
活動場所 魚道・じゃぶじゃぶ池・調理台、和室、図書室
スタッフ 笠間
ながレンスタッフ(敬称略) 長田、高橋、野上、荒木、佐々木あ、野上あ、依田、米沢、小林
タイムスケジュール 10:00〜14:30
Comment 佐々木あ
photos 荒木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ