2008年9月13日(土) 晴れ 25度 第8回森からつながる環境保全〜お楽しみ「きのこハイキング」
活動内容 今日で第8回目となる「森からつながる環境保全(つな環)」!
森のお楽しみということで、今回のテーマは「きのこハイキング」です。
今日は、室蘭きのこの会の西原さんにお越しいただきました。

まずは、きのこ探しハイキングに出かけました。
森の中には、白、紅、緑、茶色、オレンジ…、いろんな形や色のきのこがいっぱい!
それぞれ、大事に大事にきのこを採集しました。

そして、採集してきたきのこをテーブルの上に並べます。
ずらっと並んだきのこたち、なんと50種類以上!

そして、昼食には、西原さん、尾崎さんの提供による11種類のきのこが入った、美味しいきのこ汁をいただきました。

午後からは採集したきのこの同定です。
わかったきのこは、41種類でした。
そして、西原さんからきのこと森の関係、きのこの役割など奥深いお話を聞きました。
きのこと森はつながっていて、きのこもその森の一部なんだということ、きのこは、気候の変動に敏感だということなど、とても興味深いお話でした。

森では、今日のきのことの出会いのような楽しいことがたくさんあります。
この「楽しい♪」「発見!」「わかった!」から、地球全体の環境問題に向かって、「じゃあ、これならできるかな。」「これしてみようかな。」というヒントがみつかるようなお手伝いができればいいなと思っています。
参加者 合計 37名(大人31名、子ども6名)
活動場所 ホール、山神社裏の森ほか
講師 西原氏(室蘭きのこの会)
スタッフ 笠間、遠藤
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 10:00〜10:15 スケジュール・導入
10:15〜12:00 きのこハイキング(サンプリング)
12:00〜13:00 美味しいキノコ汁で昼食
13:00〜14:00 きのこ同定
14:00〜14:40 きのこと森の関係、きのこの役割
14:40〜14:55 まとめ
Comment 遠藤
photos 笠間、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ