2008年9月11日(木) 晴れ 20度 北海道大学農学部森林科学科のみなさん
活動内容 9日から、北大農学部森林科学科のみなさんにお越しいただきました。
今日は、研修の一環として、モモンガくらぶの活動についてのお話をし、自然体験プログラムを体験していただきました。
ふぉれすと鉱山の管理・運営について、ボランティアさんの活躍についての質疑応答も行なわれました。

そして、今回は、ふぉれすと鉱山で実施している、自然体験プログラムを実際に体験してもらうことにしました。

MTBに乗って、鉱山の奥地・三段の滝に向かいます。
登りにぜーはー言いながら、なんとか着いた目的地。
そのまま道を行かず、途中で川に降りて、川道行きます。
そして、目の前に現れた、大きな滝!
「うひょー」と三段の滝で、しりすべり!
「こんな体験したことない〜!」と歓喜の声が響き渡りました。
全身びしょぬれ、震えながらも、果敢にしりすべりへ向かう、挑戦者たち。
大人だって、楽しいんです!!

冷たかった川の水も、ダイナミックなしりすべりも、みなさんの原体験となって、自然との距離が少しでも身近になってくれるといいな。

また、ぜひ、来てくださいね!!
参加者 合計 18名(大人18名)
活動場所 三段の滝
スタッフ 遠藤
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 9:30〜10:30 活動紹介
11:00〜15:00 三段の滝で尻すべり
Comment 遠藤
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ