2008年9月10日(水) 晴れ 25度 登別中学校3年生総合学習 出張授業「より良く生きる」
活動内容 進路選択を控え、将来について悩み始める中学校3年生に、4つの職業の人が「なぜ今の生き方を選んだのか」を語る総合学習の時間。

海上保安庁職員、伊達時代村社長、救急救命士のお三方に加え、ふぉれすと鉱山のスタッフも呼んでいただきました。

写真や展示品を使ってお仕事の内容を説明したあと、私が自然体験活動や環境教育に関わることになった経緯をお話しました。
おそらく・・・4つの職業の中で一番不思議なお仕事だったと思いますので、みなさん興味深そうに話を聞いてくれました。

私の個人的なお話でしたが、中学生の皆さんが少しでも将来を考えるきっかけになってくれれば嬉しいです。
参加者 39名(中学生39名)
活動場所 登別中学校
スタッフ 北川
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 13:30〜14:00
Comment 北川
photos 登別中学校の先生
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ