2008年9月7日(日)曇り 約23〜19℃ 沢登り教室(最終回)
活動内容 延期になっていた最終回の沢登り教室が実施されました。
今回は鉱山の銘渓?「アソイワ沢」で楽しみました。最終回ともあって皆さんは気合いが入っていた様に感じました。曇り空であったが暖かい気温に寒さは感じず、まずまずのコンディションではなかったかと思います。
アプローチの旭鉱の沢中を30分ほど進み、すぐにF1が待ち受けるアソイワ沢へと入り込みました。F1は6〜7m程ですが、手がかり、足がかりのしっかりとした滝で、皆さんはフリーで登り切りました。長いナメやナメ滝が連続しており、気持ちよく登られる沢です。
登りでは一度もザイルを出すことなく、ぐんぐんと進み、なかなかいくことのない源頭部まで到達してしまいました。途中の藪沢を30分ほど登るとついにアソイワ沢源頭部に達しました。ヨレヨレではありましたが、笑顔のアソイワ沢遡行でした。
帰りは何度かザイルを出し、いくつかの滝を下降しました。少々お疲れ気味ではありましたが満足感のある沢登りになったのではないでしょうか。
本日はご苦労様でした。また、1年間ありがとうございました。
参加者 合計 8名
活動場所 アソイワ沢
スタッフ 松原
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤
タイムスケジュール 行動開始10:15〜入渓10:25〜F1 11:00〜源頭部12:55−13:10〜終了16:30
Comment 松原
photos 松原
まずはアプローチ
よーし・いくぞー!
F1登攀 ナメ滝を登る
上へ上へと… ちょっと早めの昼食 稜線が見え出す頃
昼食後はまだ元気でした
源頭部にて
2008年度沢登り教室終了!
ご苦労様でした。
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ