2008年9月4日(木)〜5日(金) 伊達市立有珠小学校5年生宿泊学習活動サポート
4日(木)晴れ 25度
5日(金)晴れ時々くもり 23度
活動内容 今年はじめて、伊達の有珠小学校の5年生が宿泊学習にきてくれました。
普段は海辺ですごすことの多いという、元気いっぱいの子供たちでした。

1日目は午後からリバートレッキングに。
いいお天気で気温も高かったので、絶好の川日和でした。
スタート地点で大きな天然のプールがあり、みんなはじめからびしょ濡れ。
結構な深さがあり、泳ぎの得意な子はたくさん泳いでいました。
前日の雨で流れが急だったにも関わらず、足場をよく確認して一生懸命川を上っていきます。
なかにはほぼ全て泳ぎながら上っていく強者も!
途中途中でロープをつかったレスキュー体験や、3人でスクラムを組んで急流を進んでいくなど「協力」を意識したリバートレッキングになりました。

夜のナイトハイクは、満点の星空の下。風はなし。
森の奥の広場で、『たいせつなこと』といく絵本を読み聞かせました。
一部抜粋して読んだ内容を書きますと…、

「あなたは あなた
 
 あかちゃんだった あなたは
 からだと こころを ふくらませ
 ちいさな いちにんまえに なりました
 
 そして さらに
 あらゆることを あじわって
 おおきな おとこのひとや おんなのひとに
 なるのでしょう

 でも あなたに とって
 たいせつなのは
 あなたが あなたで あること
  あなたが あなた であること」

そのあとは夜の雰囲気を全身で感じながらのソロウォークをしました。
帰り道はせっかく星空なので、天然のプラネタリウムも!
道路にねっころがって眺めると、あっちでもこっちでも「あっ!流れ星ー!」と声があがりました。
さて、かけた願いは届くのでしょうか?

2日目は、ふぉれすと鉱山でははじめての試み「行き当たり探検」。
3チームに分かれ、施設の中や周辺で指令を次々にクリアしていきました。
いままで縄ばしごを登れなかった子が風の家の縄ばしごを登っていて、先生もびっくり!な一場面も。
後半には先生+スタッフチームも登場し、子どもたちといっしょになって指令に挑戦しました。

2日間だけだけど、鉱山町の魅力を体験してくれた有珠小のみなさん。
まだまだ楽しいところもいっぱいあるので、ぜひまた遊びに来てくださいね!
参加者 14名(小学生11名、大人3名)
活動場所 4日:幌別川、不動の滝方面の林道
5日:施設周辺
スタッフ 大橋、笠間
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤し(5日のみ)
タイムスケジュール 2日 14:20〜16:30 リバートレッキング
   20:30〜21:30 ナイトハイク
3日 9:30〜11:30 ふぉれすと鉱山行き当たり探検
Comment 笠間
photos 笠間
1日目
2日目
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ