2008年8月28日(木)霧雨 たんぽぽのように活動サポート
活動内容 霧雨の中、「たんぽぽのように」の皆さんが来てくれました。
今日は森の中でいろんなものを見つけてきて、クラフトをします。

霧雨の中、かっぱを着て森の中へ。
「森の中は雨が降っていないよ。カラマツさんが雨をふせいでくれているんだ。」
雨の心配がなくなったので、森の中でカタツムリやキノコや松ぼっくりを見つけるのに専念していました。

森で自然のものをたくさん拾ってきて、木工室に移動。
木工室では石ころにお絵かきしたり、グルーガン(ホットボンド)でいろいろくっつけたり、子どもも大人も楽しみながら作っていました。

次回は秋ですね。
何して遊ぼうか?
参加者 21名(乳幼児:13名、大人8名)
活動場所 正面玄関前のカラマツ林、木工室
スタッフ 大橋
ボランティアスタッフ(敬称略) 吉田伸
タイムスケジュール 10:20−11:00 外で素材集め
11:10−12:20 くらふと
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ