2008年8月19日(火) 雨 19度 あそぱくひろば活動サポート
活動内容 今日は雨ふりですが、あそぱくのツワモノの皆さんにとっては、こんな天気でも川遊び日和!

滝の沢橋の下の川原までてくてく歩いて到着したら、みんな知ってる「ももたろう」のお話を聞きました。
どうやら、この川にはももたろうの子孫が住んでるみたい。

と思ったら、川の上流から大きな桃がどんぶらこ、どんぶらこ、と!!

割れた桃の中から出てきたのは、ふぉれすと鉱山のみすたーでした。
実は、みすたーのおじいちゃんのおじいちゃんの・・・おじいちゃんがももたろうだったんですって。

川を流れてきただけあって、川遊びが得意なみすたーに、川遊びの楽しみ方を教えてもらったのですが、水は冷たい!!
入るまでには大分時間がかかりましたが、徐々に徐々に慣れた子からざっぷりと水に浸かって楽しんでいました。

寒い中、たっぷり1時間ほど遊んだあそぱくの皆さんは、やっぱりツワモノですね。

今度は何して遊ぼうかな。またみんなを待っています。
参加者 合計 38名(うち 3歳以下3名、幼児16名、小学生3名、大人16名)
活動場所 滝の沢橋下
スタッフ 遠藤、北川
タイムスケジュール 12:30〜15:00
Comment 北川
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ