2008年8月15日(金) 曇り  北翔大学活動サポート
活動内容 昨年たくさん来ていただいた北翔大学の皆さん。
今年は4泊5日のキャンプに来ていただきました。

この日は夜に鉱山の森の中で野宿(ビバーク)するということなので、森の中で動物の気配を感じて楽しんでもらおう。と思い、昼の間に動物がいた跡を探しにいきました。

まずはじめに、グラウンド周辺で探す目を鍛えることに。
自然の中に人工物を隠して、それを見つけるゲームをしてから森の中に行きました。

森の中では、キツツキの開けた穴やネズミの食痕や巣箱の中身を見たり、動物がいた痕跡を見て、夜の野宿をどう楽しむかそれぞれ考えてもらいました。

森の中で一人で一夜を過ごす体験。
何を考えて、何を感じて帰ってくるのでしょうか?
帰りが楽しみです。
参加者 26名
活動場所 グラウンド周辺、山神社
スタッフ 遠藤、大橋
タイムスケジュール 10:00〜11:30
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ