2008年8月10日(日)  晴れ 約23℃ 沢登り教室 実践編(滝沢)
活動内容 何日も高い気温が続いていたが、さっぱり水温は上がらず、滝沢の流れは冷たかった。
ここらの沢は透明度が高くとてもキレイですが、冷たいのも特徴だ。
滝沢はカムイヌプリと鷲別岳(室蘭岳)のコルに飛び出る、約2qの沢だ。滝がいくつもあり、大変楽しめるところである。
今回は時間的にコルまでは無理なので、途中の滝で楽しむことにした。教室の皆さんはロープワークや道具の使い方にはまだ不安があるもののだいぶん慣れてきている。ちょっと高さのある滝を登り、懸垂下降を体験した。
深みに飛び込んだり、小滝をフリーで登ったり、ウオータースライダーも楽しんだ。

次回は最終回となり、アソイワ沢を予定している。
参加者 7名
活動場所 滝沢
スタッフ 伊藤よ、栗林、福澤、遠藤、松原
タイムスケジュール 10:00〜15:30
Comment 松原
photos 松原
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ