2008年8月5日(火)・6日(水)・7日(木)  むかわ町教育委員会「わいわいキャンプ」活動サポート
5日 晴れ 27度
6日 晴れ 27度
7日 晴れ 28度
活動内容  むかわ町教育委員会主催の「わいわいキャンプ」のみなさんにお越しいただきました。

3日間、この鉱山でテントを張り、泊まります。
1日目は、これから森で暮らすために、必要な技術や道具をつくります。
まずは、薪集め。森の中に出かけ、リヤカーいっぱいの薪を集めてきました。
続いて、今日からお世話になる箸をつくりました。
そのあとは、火起こしにチャレンジ!はじめて挑んだ火起こしはなかなかつかない…。

そこで、火起こし名人・さっとから、火のつき方を学んだあと、火起こし選手権を行ないました。新聞紙、小さな木、大きな薪などを使って、みんな上手に火起こしに成功していましたよ。
夜には、2コースに分かれてナイトハイキング。
鉱山の夜の森の静けさと、不思議さを体感しました。

2日目は、待ちに待ったH.H(ハードハイキング)!!
滝つぼダイビングコース、しりすべりコース、秘湯コースに分かれて出かけました。
滝つぼダイビングコースは、道なき道を歩き、沢を登って、不動の滝に到着。
滝にうたれたり、滝つぼにダイビングしたりと楽しみました。
しりすべりコースは、林道を歩き、途中から沢登り。これがハードハイキングかぁ!!

というくらいの道のりをつめ、三段の滝に着きました。
そこでは、しりすべり前回遊び!
そして、秘湯コースは、リヤカーをひいて、みんなで力を合わせて川又温泉に向かいます。
途中、川を渡ったり、温泉のあとには、秘密の川遊びスポットに立ち寄ったりと盛りだくさん!
さすが、ハードハイキング!!みんなへとへとになりながらも、笑顔で帰ってきましたよ。
夜には、研ぎ澄まされた感覚を使って、夜のかくれんぼ。
そのあとは、木星輝く星空を見上げながら、宇宙の神秘を語り合いました。

3日目は、がっつりコースとしっとりコースに分かれて、2日間のまとめをしました。
がっつりコースは、MTBでじゃり道を、しっとりコースは、たき火でクマザサ茶づくり。

ハードで楽しい3日間をそれぞれにふりかえりました。

鉱山のハードハイキング、まだいろんなコースがあるよ!
ぜひ、また来てね!!
参加者 合計 40名(大人5名・子ども35名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
三段の滝、不動の滝、川又温泉
スタッフ 大橋、遠藤
教員社会体験研修者(敬称略) 長尾、西里、佐藤
タイムスケジュール 5日13:00〜16:00 薪集め、はしづくり、火起こし選手権
  19:30〜20:30 ナイトハイキング
6日9:15〜15:00 H.H.(ハードハイキング)
  19:30〜21:30 夜のかくれんぼ&星空ウォッチング
7日9:15〜11:00 MTBころんだら痛いよコース、クマザサしっとりコース
Comment 遠藤
photos 大橋、遠藤
1日目【薪拾い、マイはしづくり、焚き火選手権】
焚き火のために薪集めだぁー!
はしがないとご飯が食べられないよぉ... 焚き火選手権開催!どこの班が1番かな?
2日目【三段の滝コース】
三段の滝まで山を歩き、沢をつめる
三段の滝到着!天然のウォータースライダーで遊びまくり!
2日目【不動の滝コース】
ゴツゴツの岩を越えていく 実はかなり冷たいんだよぉー!
豪快に滝つぼダイブ!
3日目【MTBコース】
砂利道でもガンガン行くぜぇー! こんな天気は川に入らないとね
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ