特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ
   
2008年度 こうざんちょう森のようちえん活動
2008年7月20日(日) くもり 19度 第5回こうざんちょう・もりのようちえん「不思議!楽しい!草木染め」
活動内容
今日の森ようは「草木染め」。
自然の草木の色をいただく草木染め、どんな色が出てくるのかな?

まずは、きょう色をいただく「アカソ」という草を、お散歩しながら少しだけもらうことにしました。
一生懸命探してアカソを見つける子もいれば、小さいきれいなお花に気付く子、カタツムリに夢中になる子、それぞれのペースでお散歩しました。

集めたアカソを、前もって採っておいた染め液に加えて火にかけたら、染める布に模様をつける準備です。
石や枝を輪ゴムなどで巻くと、染まり具合が変わってきれいな模様になるのです。
この作業、完成をイメージするのは結構難しいんですけどね、そんなこと関係なく「石や枝を集める」とか「布にくるんでぐるぐる巻く」とか、そういうのが楽しかったみたいで、みんな熱中していました。

ここまでで準備は完了、沸いた染め液に投入です。
みんなで「染まれ〜!染まれ〜!」と念を込めながら布を投入しました。

染め液で煮込み⇒川又温泉のお湯(往復9km歩いて採ってきました!)に漬ける、というところまでで小一時間ほど時間があります。
「その間、何して遊びたい?」
「かわあそび〜!!!」
と、全員一致で川に行きました。

曇り空でしたが気温も水温も比較的高かったので、たっぷり遊べましたね。
初めての川遊びにおそるおそる水に入ったり離れたりする子もいれば、もうざぶんざぶんと体中濡らして遊ぶ子もいたりして。
お父さん、お母さんはちょっと遠慮がちだったかな・・・。
今度は一緒にたっぷりと入りましょうね。

ひと遊びしたところで、布が染め上がりました。
模様付けの石や枝を外して、最後の仕上げは川でじゃぶじゃぶお洗濯。

ぱしっ!と広げて干してみると、どれも見事な薄桃色に、白い模様が素敵に出来ました。
自分の染めた布を、しばらくうっとりと眺めている子もいましたよ。


からっと晴れたお天気ではなかったけど、みんな晴々した顔していたね。
来月はいよいよ、どっっっっっぷり川遊びです!
お父さん、お母さんも全身着替えを持ってきて、一緒に遊んでくださいね!
参加者 合計 35名(うち 3歳以下4名、幼児10名、小学生3名、大人18名)
活動場所 鉱山町吉田さんログハウス〜大村さん前川原
スタッフ 北川
ボランティアスタッフ(敬称略) 10名 森ようチーム:志水、西野、中川、梅田、辻、伊藤し、榎本、成田し、成田ふ
活動時間 10:00〜14:00
Comment 北川
photos 北川