2008年6月19日(木)曇り 16度 鉱山ショート・ショートD(ガイドウォーク)
活動内容 今日のテーマは「鉱山の歴史を探しに行こう」でした。

まず、ふぉれすと鉱山内の展示を見ながら歴史の話をして、外にでかけました。
「鉱山町は以前鉱石の採出量日本一になったことがある。」
「当時は鉱山町に1000人以上住んでいた。」
という話も混ぜながら、鉱山町の森を歩きました。
途中、ウグイスが近くで鳴いているのを目をつぶって聴いたり、アワフキムシの泡を触ってみたり、ホオノキの落ちた花びらの匂いをかいだり、五感を使って楽しんでいました。

本日のゴール精錬所跡地に到着し、精錬所の跡、土壌の様子、周りの木の様子などを見て、当時の鉱山町を想像しました。

今回は1時間半という短い時間でしたが、ほんの少しでも鉱山町のことをわかってくれたのかなぁと思います。

鉱山町にはまだまだたくさんの歴史の資源があります。
鉱山町の歴史を探る旅に来てみませんか?
参加者(敬称略) 6名
活動場所 ふぉれすと鉱山〜精錬所跡地
スタッフ 大橋
タイムスケジュール 10:00〜11:30
Comment 大橋
photos 大橋
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’07の記録 ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ