特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ
  
−里山づくり−
  
■ヂカタビレンジャーのページへ 里山づくりのページへ ヂカタビレンジャーメンバー募集中
2008年5月25日(日)雨  第2回鉱山流里山づくりミーティング
内容 いよいよ里山づくりが少しずつ動き出しました。前回はスタートアップミーティングを開催し、「里山づくり」の考え方や進め方などについて説明いたしました。その中でチームを編成し里山づくり100年構想に基づいた活動の展開を共有しました。

今日はふぉれすと鉱山の里山づくりの考え方を再度全員で共有した後、対象となるフィールドに出て、現状を全員で確認しました。雨の中でしたが、雨具を着て傘をさし、手入れをしたところ、しないところの違いを点検、また、昨年笹刈りをした跡にすごい量のヤマモミジの1年生苗が芽生えているのをみて、手入れの成果を確認しました。

1時間弱、外を歩き、和室に戻ってきて、今後の整備案や「こーなったらいいなぁー」を出してもらいました。今回出た案を里山づくり事務局で整理し、元にアクションプランを立てていきます。

つぎに、チーム結成の了解をいただき、リーダーを選出し、チーム名を決めました。
リーダーは吉田(伸)さん、副リーダーは紺野さん、チーム名は『ヂカタビレンジャー』に決まりました。
このチームはふぉれすと鉱山の環境保全事業の活動支援チームとして動き出しますが、「里山づくり」に関してチームが主体となっていきます。

とりあえずの活動は、6月末に植樹祭を開催することにして、順次スケジュールたて、動き始めます。

次回は5月27日(火)に事務局会議(吉田さん、紺野さん、大橋)を開催し、スケジュール立案と植樹祭の開催要領を決めていきます

■今回の会議の位置づけは「第2回鉱山流里山づくりミーティング」とし、参加範囲はモモくら会員、行政、専門家となります。今後里山ミーティングは必要が生じたときに開催することとし、実務については「ヂカタビレンジャー」が行っていくことになります。(組織図は別にだします)
なお、ヂカタビレンジャーはモモンガくらぶの活動支援チームの一つとなります。
■動き出したばかりで皆様にご迷惑をおかけすることがあると思いますが、一緒に考え、とにかく楽しく、「いい森」を創っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。大橋
募集 チームメンバーを募集しています。ご希望の方はヂカタビレンジャー事務局まで
出席者(敬称略) 吉田し、谷口、栗林、福澤、紺野、内田、小野田、兼子こ、長田、橋場(登別市教育委員会)
スタッフ 大橋、松原、遠藤、吉元(ふぉれすと鉱山)
活動場所 和室、遊歩道周辺
タイムスケジュール 13:00〜15:30
Comment 遠藤
photos 遠藤
  
−お問い合わせ−
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)