特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ
■今日のふぉれすと ’07の記録 ’06の記録 ’05の記録
2008年5月22日(木)〜23日(金)
晴れ 夕から夜曇り 晴れ
北広島市 広葉中学校宿泊学習活動サポート
活動内容 2008年度もいよいよ、小中学校の宿泊学習の受け入れが始まりました。
記念すべき第1校目は、北広島市の広葉中学校の5年生が宿泊学習に来てくださいました。

今回の活動のタイトルは「アウトドア自前住食体験」
自分たちの家を自然の材料を使って作り、自分たちの食べるものを焚を火をたいて作り、さらに自分たちの作った家で一晩明すという内容で、この1泊2日の活動はかなりハードなものになったようでした。

到着して早々、みすたーこと北川から「今日みなさんがこれからやることは、自分たちの家を作って、そこで一晩明かすことと、自分たちの食べるご飯を焚き火をたいて自分たちで作ることです」と発表があり、さっそく家づくりが始まりました。

悪戦苦闘しながらも5時間以上かけて自分たちんの家を完成させました。木を骨組みに笹やイタドリ、石なども使い自然物だけで作った家はなかなかユニークでいい出来となりました。

その作業が終わると続いては夕食作り。なかなか焚き火がつかなかったり、思ったような料理ができなかったりと悪戦苦闘しましたが、自前の大変さを感じたようでした。

次の日は朝6時に起床。みんなぐったりとしているのかと思いきや、みんな朝から片付けや身支度をスピーディにこなしていきました。

最後の活動は自分たちの活動を振り返る時間。この活動でどんなことあったか?その時自分はどうしたのか?どう思ったか?ということをアンケート形式で紙に書いていくものでした。真剣に自分の心と向き合っているときにみんなの顔はとてもいい顔をしていました。

先生のこの活動に込めた想いは生徒たちに伝わっていたようでした。
参加者(敬称略)

中学生84名(男子48名/女子36名)
引率7名
合計91名

活動場所 ホール、グラウンド、遊歩道、もんきーパーク、炊事棟
スタッフ 北川 大橋 笠間 鈴木
タイムスケジュール 22日(木) 9:40 到着
      9:50 入館式
      10:00 プログラム開始 家づくり
      16:30 夕食作りスタート
      21:00 ナイトウォーク
      22:30 消灯

23日(金) 6:00 起床 家の片付け
      7:00 朝食 お風呂
      9:00 振り返り
      10:15 退所式
      10:30 出発
Comment 鈴木
photos 鈴木
−お問い合わせ−
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)