2008年度の活動計画はこちらから みんなで楽しんだ記録はこちらから 募集やお知らせはこちらから
■08森のサロン募集のお知らせ ■トップページ ■チーム ■森サロだより ■森サロペーパー ■07森サロ活動
2008年5月21日(水)雨のち晴れ 第1回森のサロン
参加人数 74名:子ども40名(3歳以下)、大人34名
活動場所 ホール、グラウンド、遊歩道、もんきーパーク
ボランティアスタッフ(敬称略) 紺野、神尾、市村、土門、松田、倉知、佐々木め、坂倉、鷲見、富永、前田(森サロチーム)
スタッフ 吉元、大橋
タイムスケジュール 10:00〜12:00
活動の内容 今年も森のサロンがスタートしました。
スタッフも去年から大幅に増え、一段とパワーアップしました。

天気は前日からの大雨が通り過ぎてくれて、小雨が混じる程度で活動することができました。

最初はホールで自己紹介&仲良くなるゲームで始まりました。
血液型、今住んでいる場所などで、グループを作るゲームをして、参加者同士で少し仲良くなることができました。

そして、雨があがったということなので、ちょっとだけ外にお散歩に行くことにしました。
みんなやっぱりお外に出たかったんでしょうね。
グラウンドやもんきーパークに足早にかけてゆき、そして、築山にも果敢に登っていました。

フキの葉っぱをかさにしたり、木のブランコに乗ったり、みんなでハンモックに乗ったり、お母さんと一緒に、ふぉれすと鉱山の森でたっくさん遊んでいました。

そして、お昼前にホールに帰ってきて、今日の「oichi cafe」の登場!
今日のメニューは、けんちん汁、フキの煮物、コンブの佃煮、ポテトのハーブ焼き、ノビルのおひたしです。


いつもいつもホントに「おいちぃ」料理でお腹も心もまんぷくです。

自然の中ではいろいろな発見があります。
それは、そこに生えている草だったり、そこに咲いている花だったり、そこにある石ころだったり、そこにいる虫だったり、空にある雲だったり、そして、そこにいる子どもの表情だったり...

子どもと一緒に楽しみ、子どもと一緒にたくさんの発見をしていき、子どもと一緒に成長していく。
自然の中での子育て、それが森のサロンです。

今年度も森のサロンをよろしくお願いします。
Comment 大橋
photos 吉元、大橋


−お問い合わせ−(9:00〜17:30 7、8月をのぞく月曜休館)
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ