特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ
■08もりもり森ン子くらぶ ■07もりもり森ン子くらぶ活動
2008年5月17日(土)晴れ・約19℃ 第1回 もりもり森ン子くらぶ
活動内容
今日から2008年度のもりもり森ン子くらぶが始まりました。

今年から、子どもと保護者をわけて活動します。
子どもは冒険的な活動で、最終目標をを設定し、困難を乗り越えて達成していく活動です。
保護者の方には自然のもので料理やクラフトなどのものづくり体験を提供します。

今日のテーマは「森でたき火をしよう!!」
そして、保護者対象に「ヨモギのお菓子を作ろう!」です。

まず、もんきーパークや遊歩道からたくさん焚き木を集めます。
リヤカー、一輪車、背負子、はしごにダンボールをくっつけたものなど、焚き木集めの道具を持っていざ出発。

遊歩道やもんきーパークからあれよあれよと集めて、たくさんの焚き木が集まりました。
焚き木が集まったのとほぼ同時にお菓子がもんきーパークに到着しました。

そこで、今日の最終目標の発表!
事前にコンロに火をおこしておき、「今日のお菓子は焼かないとおいしくないんだ。みんな集めてきた焚き木や周りのものを使って、もっと大きな火にしてくれ!」

最初はうまくいかなかったけど、細い枝から入れていき、拾ってきた焚き木をどんどん入れていくと火がどんどん大きくなりました。

みんな協力すると、焚き木もこんなに集まったし、火もこんなに大きくなったよ。みんなの力はすごいね。これで、今日の目標は達成!

お母さん方が作ってくれた五平餅やヨモギ団子をおいしく食べました。

たくさん動き回ったみんな、たっくさん食べてたね。

今年度初めての森ン子くらぶ、とても楽しかったよ。
来月は何をしようかな?
みんな楽しみにしててね。
参加者 合計 14組(うち大人 16名、対象の子ども14名、その他8名)
活動場所 もんパー周辺、遊歩道
スタッフ 大橋、笠間
ボランティアスタッフ 庄司ふ、栗林、福沢、兼子こ、小野田、小林し、小林ゆ
活動時間 13:30〜15:30
Comment 大橋
photos 笠間

−お問い合わせ−
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)