2008年4月24日(木)雨   8度 鉱山ショート・ショートB(ガイドウォーク)
活動内容 霧雨の時の空気はひんやりと湿っていて気持ちいいものです。
今日のショート・ショートは深呼吸から始まりました。

前回に引き続きテーマは「花」。
もんきーパークのコブシの花弁の匂いを楽しみ、ぷっくり膨らんだエゾヤマザクラのつぼみをナイフで切ってみると、鮮やかな紅色、黄緑、黄色のコントラストにはっとしました。

銀座通りへと向かう辺りから、目線を木の上から地面に。
「すぐそこにお花畑が広がっていますよ」との声にみなさん「???」となっていましたが、よくよく見てみると・・・
上品な薄紫のカキドオシと、真っ白なハコベがたくさん咲いているのに気づきました。どれも本当に小さな花たち。

水場に行くと、ネコノメソウがやはり小さな姿で群れていました。
最後に出会ったのは、まだ鉱山では咲き始めのタチツボスミレの二輪咲き。
今日みなさんにご紹介したのは、ちょっと目立たない花たちばかり。
そんな花たちも、実はとても素敵なのでした。
写真ではとても見えないので、実際に鉱山に実に来てくださいね。

5月以降もショート・ショートを開催します。
日程が決まり次第TOPページでお知らせしますので、鉱山の旬を楽しみにいらしてくださいね。
参加者(敬称略) 5名
活動場所 もんきーパーク〜銀座通り
スタッフ 北川、遠藤、鈴木
タイムスケジュール 10:00〜10:50
Comment 北川
photos 鈴木
ぷっくり膨れた桜のつぼみ 切ってみます 写真では分かりませんが・・・
小さな小さな花が咲き乱れています タヌキの毛を発見 こちらもお花畑
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’07の記録 ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ