2008年3月22日(土)晴れ 3月ながぐつレンジャー
参加者 合計37名(こども37名)
スタッフ 遠藤
ボランティアスタッフ(敬称略) 長田、高橋、野上た、伊藤よ、遠藤
おやつ担当:野上あ、守屋、依田、米沢
活動場所 グラウンド、遊歩道周辺
活動時間 10:00〜15:00
内容 007年度最後のお仕事は「春に向けて〜巣箱調査&掃除」。

仕事にとりかかる前に、もりようチームと合同で、親方たちが春の絵本のよみきかせ。

そして、春に向けての巣箱調査&掃除をはじめました。
これから小鳥たちは、恋のシーズンを迎え、巣づくりをはじめます。
鉱山の森は、まだまだ木が細いので、巣をつくれるような大きな木の穴があまりありません。
なので、鳥たちが巣作りできるように遊歩道沿いに巣箱を設置しています。
これから気持ちよく巣作りをはじめられるように、巣箱の掃除をしなくてはなりません。
ついでに、昨年度巣箱を使ったかどうかの調査もします。
脚立で登って、巣箱をのぞきます。
10数個中、巣材が入っていたのは、4個くらい。
中には、たまごの殻が残っているものもありました。
調査のあとは、みんなでお掃除。この春も使ってくれるといいね。

午後からは、春に向けての準備ということで、
冬のはじまりにネズミに食べられないようにサクラの木に巻いたブルーシートをとりました。
よし!これで、春を迎えられるね!
春の日差しの中、たくさん働いたながぐつレンジャーのみんなは、自由時間をしばし楽しみました。

そして、待ちに待ったおやつの時間♪
今回は、ながレンおやつチームのみなさんご自慢の手作りクレープ!!
みんなの顔は笑顔、えがお!美味しかったね〜!!

そして、今年度最後ということで、今までの活動がまとまったスライドショーを見た後には、親方から、「がんばった!」終了証とながレンオリジナルバッチが手渡されました。

思い返せば、今年のながレンもいろんなことがありました。
ティピーを解体したり、木の苗を植えたり、池の掃除をしたり、魚道や温泉を調査したり、道をつくったり、つるつるリンクを作ったり、足跡の調査をしたり。

みんなとお仕事できて、とっても楽しかったよ!
1年間、本当にッありがとう!ながぐつレンジャーのみなさん!!
また、来年度も待っているからね〜!!
Photos&Comment 遠藤
一年間ありがとうございました
またあいましょう
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■ながぐつレンジャー ■07募集ポスター
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ