2008年3月22日(土)快晴 約10℃ 第10回もりもり森ン子くらぶ「冬の森へ行こう」
活動内容 元気いっぱいの森ン子たち、早春暖かな風を受けて、森に明るい声が響く。
残雪もわずかとなり、全く寒さを感じない日よりに森ン子は大はしゃぎでした。縄ばしごを自力でよじ登り、高い木からプーリーを使って滑り降りる。元気いっぱいでした。木登りやブランコ、残雪でグチャグチャ、遊びました。

お楽しみおやつは栗林さんとお母さんたちでつくった、ダッチオーブン料理のお菓子、「おいし〜い」甘い蜜ののった手作りケーキでスタミナ回復です。

もりもり森ン子くらぶのみんな、お父さん、お母さん、本年度はありがとうございました。大きなけがもなく無事に終わることが出来ました。おとなたちはヒヤヒヤもののシーンはいくつもあったと思いますが、子供たちは「危ないこと」がスキなんです。どうぞ、子供たちの「やりたい」をいっぱいさせてください。そして元気いっぱいの子供に育ててくださいね。本年はどうもありがとうございました。なお、来年度も「もりもり森ン子くらぶ」は実施します。あらためて募集をいたしますので、ご希望の方は募集期間中に応募ください。
参加者 合計21名(うち 大人10名 幼児11名)
活動場所 野鳥の森
スタッフ(敬称略) 北川、栗林、庄司ふ、北村、松原
活動時間 13:30〜15:30
Comment MJ
photos MJ
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■森ン子くらぶ
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ