調査日

2008年3月16日(日)

調査者

戸島光彦、戸島且淑、庄司浩、庄司ふじ子、庄司卓矢、兼子拓也

採取種

■カゲロウ目
チェルノバマダラカゲロウマエグロヒメフタオカゲロウエルモンヒラタカゲロウ、ヒメヒラタカゲロウ、クロマダラカゲロウ、オオクママダラカゲロウ、シロハラコカゲロウ

■カワゲラ目
アミメカワゲラ科オナシカワゲラ属、キカワゲラ

■トビケラ目
ジョウザンエグリトビケラ、アメリカカクスイトビケラ、トランスクィラナガレトビケラヒゲナガカワトビケラ

■その他
ガガンボ、プラナリア、アシマダラブユ

調査場所および環境 来馬川流域旧精錬所前 天候曇り 気温6℃ 水温4℃
コメント

今日は気温が6度もあり幸いに恵まれた天候のもと採集ができました。水温が4度もあったせいか、水生昆虫の種数はかなり多く採集できチェルノバマダラカゲロウ等は数ヶ月ぶりに元気な姿を見せてくれました。今後は更なる季節の変化に伴い春の足音が聞こえるころには成虫達の元気な姿も見れるでしょう

comment 戸島み
photos 庄司ふ
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■水生昆虫 ■2006年度調査結果
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ