活動名 水生昆虫チーム定例活動
調査日 2007年2月24日(日) 晴れ 気温約−1℃ 水温 約0℃
調査者 庄司ひ、庄司ふ、庄司た、兼子た
採取数 アミカワゲラ、キカワゲラ、ジョウザンエグルトビケラ、アメリカカクスイトビケラ、ヒゲナガカワトビケラ、ツツトビケラの殻、トビケラSPの蛹
調査場所および環境 幌別川支流 滝ノ沢橋下
コメント 昨日の荒れた天候の影響により調査者が少なかったのですが、集まったメンバーで鉱山橋下の河川に調査に行きました。
河川に着くまで深雪を漕いでの道のりで着くまでに疲れ気味でしたが、川が凍っていて調査の前に氷割で全員盛り上がってしまいました。
この場所は昨年アミカワゲラを採取した川なので今回も見つけるぞーと意気込んでいったのですが残念ながら見つかりませんでした。
今回は、子どもたちが滅多に体験出来ない真冬での川遊びに夢中になり調査は二の次でした。
特記事項 初めての遠征で何事も無く、無事に終了しました。これを境に、今後もチームの皆さんがもっと水生昆虫に興味を示してくれればと思います。 戸島
photos&Comment 庄司ひ庄司ふ
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■水生昆虫 ■2006年度調査結果
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ