2008年2月23日(土)雪 2月ながぐつレンジャー
参加者 合計40名(大人4名こども33名)
スタッフ 遠藤
ボランティアスタッフ(敬称略) 長田、野上、伊藤
活動場所 グラウンド、山神社周辺
活動時間 10:00〜15:00
内容 本日のお仕事は「冬の鉱山動物探検団〜動物の足跡調査」。
まずは、グラウンドで、足跡かくれんぼ。
そして、深雪の中、かんじきをはいて、森の中へ。
山神社の入口で、雪にうもれた足跡と、今日の朝についた足跡を見つけました。
今朝ついた足跡は、2つずつ続いています…。さて、なんの動物かな?
もう少し奥にいくと、どなたかに食べられたササの葉も発見しました。
木の枝にあながあいているのも発見!
降りしきる雪の中、いろんなものをどんどん発見していきます。

調査を終えて、ふぉれすと鉱山に帰ってくるとあったかいシチューが待っていました。
そして、今日はもりのようちえんのみなさんと一緒にご飯です♪

午後からは、足跡調査をシートにまとめます。
動物プチ講座を聞いて、足跡を書くみんなの姿は真剣そのもの。
まとめてくれた足跡調査シートは、冬の自然情報として、館内にお越しのみなさんに見ていただきます!

今日も、ありがとう!ながぐつレンジャーのみなさん!!
Photos&Comment 伊藤(写真)、遠藤(コメント)
みんな元気がいいよ〜
おいしいシチューをありがとう! そしてお勉強??
今日もご苦労さまでした
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■ながぐつレンジャー ■07募集ポスター
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ