2008年2月23日(土)雪 約-1度 第9回もりもり森ン子くらぶ「雪のおうちづくり」
活動内容

きっとカマクラ作るほど雪はないだろうから、バケツに積めた雪でブロックを作って、それを積み重ねて家を作ろうかな・・・
もしくは、事前に雪山を作っておいて、みんなで掘るかな・・・
なんて数日前までは思っていました。

ところが、前日から続く雪は高い気温のためべたべたの湿り雪。
しかも大量に降り続いています。

よしっ!予定変更!!

せっかくなのででっかいカマクラ作るぞ!

ひざ上まで埋まる雪の中に突入すると、早速雪山作り。
そうなると、とにかく張り切っていたのがお父さん、お母さんたち!
いやいやものすごい勢いでスコップをたくみに操り、あっという間にでっかい雪山を作ってくれました。
特にお父さんの活躍は目覚しかったですね。

もちろん、子ども達ものりのりでした。
こういう作業ってすぐ飽きてしまうんですけれど、思った以上に集中力が続いて、途中他に興味が移りながらも最後の穴掘りまで一生懸命にやっていました。

あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、今回の目標「全員入れるかまくらを作る」は何とかぎりぎりクリア!(ちょっと入口からはみ出し気味の子もいましたが・・・)
時間があればもっともっと穴掘りしたかったですね。

お知らせ さて、今年度の森ン子くらぶは今月で終わり・・・の予定でしたが、皆さんのご要望により3月も22日(土)に開催決定です。
みなさん、ありがとうございます。
そんなわけで内容は未定。何をするかは楽しみにしていてくださいね。
ご希望もお待ちしています!
参加者 合計 14名(うち 大人7名、幼児7名)
活動場所 グラウンド
スタッフ(敬称略) 北川、兼子(こ)、庄司(ふ)
活動時間 13:30〜15:30
Comment 北川
photos 北川
大きな雪山があっという間に 雪が舌に当たるのが楽しいの 大人もがんばる!
ドライブ中 バケツで雪を型抜き 玄関にこだわる職人
穴掘りも大詰め 写真では見えないですが・・・ 7人全員入りました!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■森ン子くらぶ
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ