2008年2月16日(土)晴れ時々雪 2008森の子育てフォーラム
活動内容 地域のよりよい子育て環境って何?というテーマで、子育て当事者のみなさんや子育てを支援する立場のみなさんに集まっていただいてワークショップスタイルのフォーラムを実施しました。簡単に言うと…子育てっていま、どんな風に取り組んでいるの?困っていることややってみたいことってどんなことがあるのかなぁ?という子育ての現状をいろいろ知る、という位置づけでいろんな話し合いの場になりました。

朝からは自己紹介ワークということで、ジャンケンをしながら名前と顔を覚えるゲームを取り入れたりしながら、普段どんなことをやっている人たちが来たのかにたっぷり時間をとり、小腹がすき始めたお昼どき、ダッチオーブン料理をつくってみんなでわいわい、ふぉれすと鉱山流の子育ての時間のすぎさりゆく時を体感しつつ、午後からどっしり腰をおちつけて話し合いを行いました。
ママの発表事例のピーターパンさん、たんぽぽのようにさん、託児ボランティアの花綱の会さん、講師を務めてくださった森谷さん、託児の子どもたちと一緒に遊んでいただいたサポートスタッフのみなさん、陰ながらいろいろと支えてくださりありがとうございまし。
今回のフォーラムはあくまできっかけ、次の展開を具体的にしますよ。

ひとまず、24日13:00〜子育て支援拠点づくり(現・市民展示室)の企画会議を開催することとなりました。3月末までに取組終了。全3回の企画会議を予定です。
ご興味がある方はお気軽に話しかけてくださいね!
24日もお待ちしていまーす。
参加者

19名

活動場所 ネイチャーホール・グランド・図書室
ボランティア(敬称略) 神尾、市村、紺野、佐々木め、土門、小野田、栗林、兼子こ、西野、庄司ふ、志水、
講師 森谷氏
託児ボランティア 花つなの会(3人)
スタッフ 遠藤、上田、北川、西埜、吉元、松原
タイムスケジュール 10:00〜11:30アイスブレイキング・グループ分け「私と子育てのポジション」
11:30〜13:00ダッチオーブン体験・昼食
13:00〜午後の部・グループワーク・WS「子育てこうなったらいいな。当事者の立場で、支援者の立場で。それぞれに話し合う」
15:00〜まとめ
15:30終了
Comment 吉元
photos MJ
オープニング…
和みタイム…
事例発表…
ワークショップでは…
子育て支援のパターンを説明する森谷氏
その頃、子供たちは…
ダッチオーブン料理を召し上がれ…
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ