■森のサロントップ ■森サロだより ■08募集要項 ■森サロペーパー
2008年1月17日(金)晴れ 第9回森のサロン
参加者 集計中です
スタッフ(敬称略) 神尾、紺野、市村、佐々木め、土門、北川、吉元
講師:上田融氏
タイムスケジュール 10:15〜オリエンテーション・絵本の読み聞かせ・快適に冬の外遊びを行うために(上田さん)、10:40〜雪遊び、12:00Oichiおやつ・解散
活動場所 ふぉれすと鉱山和室、グランド
内容 昨晩降ったパウダースノーに、まばゆいばかりのおひさまの光がさんさんと降り注ぐ最高の天気の中、冬の森のサロンが行われました。今回は、はじめて雪遊びをする子たちもいたりして、雪の中を快適に過ごすためのばっちりの完全武装をして、いざ外へ。
まずは、つるつるリンクでひと汗。ヘルメットをかぶり、つるつるの中をあるいたり、そりにのったり、カーリングをしてみたり…。歩いては転び、頭もうったり?(でも、ヘルメットで大丈夫)、はしゃぎはじめてテンションはあがります。そのうち、グランドにでんとある築山に少しずつ活動が広がっていきます。スキーをはいて登場したり、ふかふかのパウダースノーで顔中真白になってそりをすべったり、思い思いに雪を楽しみます。
もんきーぱーくでは、おやつの準備がはじまって、気がつけば焚き火のまわりには、くんくん鼻のいい人たちが味見?に集まり始めます。
のんびり、そして思い思いに冬の鉱山を楽しみ、おいしいひじきもちを食べ、なんでこんな活動するの?と上田さんがお話してくれたりしてあっという間に時間は過ぎてしまいました。
すっかり冷えた体にはあったかい春雨スープがまっていました。ほっとひと息。
次回の森のサロンは最終回。1泊2日のお泊り森サロ&みそづくりです。
みなさまのご参加、お待ちしています(^−^)/
Comment&photos 吉元
<<<<<活動の様子>>>>>
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ