2007年12月23日(日)〜24日(月) くもり 指導者養成講座「木の椅子をつくろう」
活動内容
粉雪舞うクリスマス

講師にwoody house designsの檜山さんをお招きして、指導者養成講座「木の椅子をつくろう」を行ないました。

まずは、MY木槌づくりからはじめます。
MY木槌づくりには、作る過程に椅子をつくる際に必要な技術がつまっており、実際に椅子をつくるときには大切な道具になります。

ドリルや小刀、のこぎりを使って、MY木槌はそれぞれの持ち味となってつくられていきました。
そして、いよいよ、木の枝の椅子づくりへ。

まずは、設計図をつくります。
設計図をつくりながら、じっくりと木の枝と向き合います。
あの部分を椅子のこのあたりにして…
ここを活かしたいな…
この枝、気に入ったから、絶対使う…!
木の枝の曲がり具合から、カタチを見出し、デザインしていきます。

そして、材をきりだします。
切り出した枝を組み合わせて出来上がりをイメージしつつ、あとは、道具を使って、平面から立体にしていきます。
ですが、イメージどおりにはいきません。
実際に組み立てていくと、枝の表情はみるみる変わります。
組んで、考えて、悩んで、あがいて、納得して、次へ進む。
そう、組み立てる作業は、木の枝と語らうことなのです。

この木枝を使った椅子づくり講習会には、木と語らうこと、自然のカタチを生活へ取り入れることのメッセージが込められていました。

こうして2日間に渡って、つくりあげた椅子には素敵な名前がつけられ、完成しました♪

今回出来上がったいくつかの椅子は、ふぉれすと鉱山に寄贈していただきました。
みなさん、すわり心地を試してみてくださいね♪

そして、指導者となったみなさんによる次回の木の椅子づくり講座もお楽しみに♪
講師 檜山知弘氏(woody house designs)
参加者 合計 11名(うち 大人11名)
活動場所 ふぉれすと鉱山
スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 23日10:00〜24日〜12:30(16:00)
Comment 遠藤
photos 遠藤
木の椅子をつくろう いよいよはじまりです まずはMY木槌づくりから
これを使って… こっちがすわるほうで… この曲がりをどこにしようかなぁ…
この枝が気に入った! まずは側面から カタチがみえてきたよ
こんなのもつくっちゃった♪ 椅子づくりは枝との語らいです 「変身チェアー」の紹介
「ママのロッキングチェアー」
奥さんへのクリスマスプレゼント☆
「王様の椅子」
ふぉれすと鉱山のロビーに登場してます
「クリスマスイヴ」背もたれがツリーみたい
「ちょっとひと休み」枝と語らい続けた作品です 「サマータイム ビートル ブルース」
ニセアカシアでかぶとむし?
「おとうさんおかあさんのいす」渾身の作です☆ 「栗の木の嘆き」どんな嘆き? 立体的にイメージしていきます
ご参加いただいたみなさんです♪
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ