2007年12月22日(土)/23日(日) 各日晴れ 12月こうざんちょう・もりのようちえん(通年コース/のんびりコース)
参加者 22日(土)合計 19組50名(うち 大人24名、子ども26名)
23日(日)合計 15組41名(うち 大人19名、子ども22名)
スタッフとサポーター 22日(土)
紺野 松本 児玉 中川 河上 伊藤 杉山(モモくらボラ)
仙台(文化女子大室蘭短期大学実習生)
上埜 横山(文化女子大室蘭短期大学ボラ)
市谷 広田 栗林(室蘭友の会)
西埜(鉱山スタッフ)

23日(日)
志水 梅田 中川 伊藤 矢野(モモくらボラ)
鍋島 矢根 横山(文化女子大室蘭短期大学実習生)
高子 辻(文化女子大室蘭短期大学ボラ)
外山(一般ボラ)
西埜(鉱山スタッフ)
内容 もうすこしで、お正月!ということで、
今回は「舞玉」を作ることにしました。
舞玉って知っていますか?あの、お正月のときに飾るミズキという枝先が赤くて、枝が上向きに特徴的に伸びている木の枝に赤や白のモチをつけて、ほかにもお正月のお飾りをつけて飾るもの・・。
それをつくるために、いろいろな木の冬芽を探したり、みんなが大好きな雪でた〜くさん遊んびましたよ!

などなど、雪の森のいろんなものを発見したり、まだ少ないけど、まちにまった雪を思いっきり楽しんでいましたよ!
1家族ごとにミズキの枝をちょっとだけいただきました。
そして・・・、ネイチャーセンターに戻って、みんなでモチツキをしましたよ。
特製小さな杵も使って、ペッタンペッタンとたくさん手間のかかるモチツキを、その手間を楽しんで大人も子どもも入り混じっての作業となりました。

そして、最後にあのミズキの枝に来年への願いを込めながら?赤と白のモチをつけましたよ。
もってかえった舞玉は、各家庭でお飾りになります。

今年一年ありがとうございました。
そして、良い年を迎えてくださいね〜!
活動場所 もんきーパーク、グランド、遊歩道周辺、ネイチャーホール
タイムスケジュール 10:00〜10:15 はじまりの時間(絵本、おどり)
10:00〜11:15 ミズキさがし、外遊び
11:30〜12:00 もちつきと舞玉づくり
12:00〜12:45 お昼ごはん
12:45〜13:00 おわりの時間(絵本、おどり)
Commen 西埜
photos 西埜
うめちゃんによる絵本の読み聞かせ おいしいよ、おもち クリの木の裏にムシの卵!?
クリを拾ったよ! クリを落とすぞ〜! くんくん、これいいにニオイ! この枝もおもしろい
この木、赤いよ! これはクチバシがついていたよ これみて〜
これも顔だね〜 これも顔だよ! だれかさんみたい
できたよ〜 のこんちゃんによる「おもちのきもち」の読み聞かせ ぱくぱく
ペッタ! ペッタン!(練習) ペッタン! ペッタンコ!
みんなでついたおもち、つきたて ゆかりんこの「ふゆめがっしょうだん」の読み聞かせ ゆきだるま
土曜日<通年コース>の皆さん
日曜日<のんびりコース>の皆さん
板をつかって坂すべり! 舞玉、かざりましょ 舞玉ってこんなのだよ 来年もいいとしでありますように!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■こうざんちょうもりのようちえん
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ