モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■森のサロン ■森サロだより ■07募集 ■森サロペーパー
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ
2007年12月15日(土)晴れ 「あそぱく」活動サポート
参加者 大人5名 子ども11名
スタッフ(敬称略) 吉元
助っ人:高慶、長田お、松原
タイムスケジュール 10:00〜オリエンテーション・読み聞かせ、散策スタート「まゆだまづくりのミズキを取りに行こう。」、11:20〜センター到着・もちつき開始、12:00おもちをいただきました。
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺、食堂
内容 今回のあそぱくは、少人数ながらお正月に向けての準備、飾り物「まゆだま」づくりをします。
まずは森に「ミズキ」の枝をいただきに行こう…。その前に…なぜかお姉ちゃんたちがまき切りをはじめました。うーん、そうだ、今日のおやつはおもちだったね。ということで、この焚き木を使ってやきもちをつくろう…。その前にやんなきゃいけない「ミズキ」探しを決行。なごり惜しさもあったのですが、いざ森の中へ。
目的地に行きすがら、森の中にある「ざらざらしたもの」や「透明なもの」、「かたいもの」などなどを次々発見。すっかり茶色一色の森の中を楽しみました。
そして…いよいよミズキの前に来ました。おっと・・・これだと枝は高い位置にあって触ることもできないね。そうだ!森の中を探してみよう。真っ赤な色の枝をヒントに探索開始。赤い枝、といってもうん…見分けがつきずらいものもありましたね。
何本か、みんなとおんなじぐらいの年齢のミズキさんたちとご対面。
そこで一番年齢のおっきいミズキさんから、大事な枝を1本いただきました。
みんなで森にお礼をいって…、センターに戻ってまゆだまに必要なおもちをつきに、帰ります。帰ってからは、お母さんたちが準備していてくれたお米たちをぺったんぺったん一生懸命つきました。みんなでついたおもち、おいしかったね!
素敵なまゆだまも完成。これはみんなの幼稚園に飾ってもらうそうです。
Comment&photos 吉元
<<<<<活動の様子>>>>>