2007年11月24(土)小雨ときどきくもり 約4度  第6回もりもり森ン子くらぶ「森におうちをつくろう」
活動内容

ふぉれすと鉱山に新しいあそび場が出来ました。
今月できたばかりの、その名も「もくもくひろば」。
ツリーハウス「かぜのいえ」もあって、誰でも自由にあそべるスペースです。

今日の森ン子は、そのもくもくひろばの片隅に秘密基地的おうちを作ることにしました。
最終目標は「みんなで入れるお家を作る!」

とはいえ・・・柱に使う枝は用意してあるものの、屋根や壁になるものがありません。なので、みんなで材料集めに行くことにしました。

枯れた草や背丈の倍くらいあるイタドリ、ササの葉などをみんなで刈り取って、というか折り取って集めます。
ぱきぱき簡単に折れるので、これがなかなか気持ち良い。あっという間に大量の材料が集まりました。

もくもくひろばに戻って、いよいよおうち作りに取り掛かります。

柱にする枝ををのこぎりで切って、柱を差すための穴をぐりぐり開けて、イタドリの枝を払って、壁や屋根になるようびっしり立てかけて、ササのじゅうたんをたっぷり敷いて、きれいな木の実やキノコで飾りつけして、できました!思ってたよりも立派で大きなおうち!
あ、でもドアがない!

・・・何はともあれ、子ども全員+大人も何人か入れる大きさです。
最終目標、無事達成。おやつの焼きりんごを食べて暖まりました。
(僕はすごく美味しいと思ったんだけど、子ども達は「すっぱ〜い!!」という顔をしてましたね。)

子ども達は「おうちを作る」という壮大な目標より、「ノコギリで木を切る」とか「イタドリをパキパキ折る」とか、作業の一つ一つが楽しかったみたいです。
お母さんと一緒に楽しめるような作業がもっといっぱいあれば良かったかな。
お母さん達に聞いたら、こういう秘密基地作り、子どもの頃はさんざんやりましたよ〜、って言ってましたからね。

今日の森ン子はこれで終わり!

来月は今年最後の森ン子。で、テーマは「森でパーティー」。
どんなパーティーにしようかな。「こんなことしたい」ってご意見がありましたら、教えてくださいね!

参加者 合計 16名(うち 大人6名 小学生1名 幼児9名)
活動場所 もくもくひろば、施設周辺
スタッフ(敬称略) 北川、兼子(こ)、福澤、栗林、庄司(ふ)
活動時間 13:30〜15:30
Comment 北川
photos 兼子こ、松原
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ