■森のサロントップ ■森サロだより ■08募集要項 ■森サロペーパー
2007年11月13日(火)晴れ・あたたかい 第7回森のサロン
参加者 12組(大人12名、子ども14名)
スタッフ L市村、土門、紺野、佐々木め、吉元
タイムスケジュール  9:00〜事前準備
10:00〜活動開始・本日のoichiものづくり・下ごしらえ
11:00〜焼き調理開始
11:30〜お召し上がり
活動場所 食堂、野外炊事場
内容 久しぶりにぽかぽかと暖かい陽気。今日は季節の行事、いも煮と五平餅をつくります。早速、包丁を手に持って、おっかない?調理の開始です。でも、みんな器用に野菜たちをきっていきます。ちゅるちゅるすべるこんにゃくだって、一生懸命手で引きちぎったりしています。
野菜の仕込みが出来上がったら、今度はお米のいい匂い、新米の五平もちづくりです。
最後の組が仕込み終了するまでに…気がついたら、もう五平もちをぱくついていました。
いまかいまかと待ちに待ったいも煮が登場して、改めていただきます、です。
何杯食べるんだ?っていうくらいに、五平もちを何個も何個もほおばってくれる子、ゴロゴロ野菜の入ったいも煮をいっぱい食べてくれる子。ぽかぽか陽気の中でお腹いっぱいの活動になりました。
お母さんたちがお腹もいっぱいになってまったりしている頃、子どもたちが遊び始めました。森トンハウスもオープンし、みんなはしゃいではしゃいで、の時間の始まりです。あっと思いだして、完成したツリーハウスに見学ツアー。その途中より道して、はったけチームの大根たちをごちそうになってから、いざかぜの家へ。もくもく広場でもやんちゃに遊びました。
今日は雪がふる前、ほっとしたひとときになりました。
次回は12月11日、いいものづくりと読み聞かせです。
楽しみにしていてくださいね。
Comment&photos 吉元
<<<<<活動の様子>>>>>
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ